Majesty MT-1M Tenor

Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M
Majesty MT-1M

Majesty MT-1M Tenor

商品番号:Majesty MT-1M
¥115,500(税込)
数量
  • 商品詳細説明

Majestyのマホガニーボディのテナーウクレレ、久しぶりの新作の入荷です。

Majesty Ukuleleは、リッチーブラックモアのギターを手がけたことでも有名な岐阜県可児市の名工・川上秀穂氏と、カナダ・バンクーバーに工房を構える息子の川上祐介氏が手がけるウクレレブランドです。日本製のモデルは主に20万円以内の価格帯で秀穂氏が製作、カナダ製のモデルは1本ものの手工品として祐介氏が製作しています。

本機種MT-1Mは日本製で、ボディには質の高いホンジュラスマホガニーを使用したテナーウクレレです。MartinのStyle1Tを川上さんなりに解釈した機種と言えます。

ナット幅36mm、スケール432mmとコンサートとしてはオーソドックスな仕様です。少し薄めのネックで握りやすく、装飾はブラックセルバインディング、アバロンのロゼッタとシンプルな中に華やかさもあります。

10万円前後で購入可能なテナーウクレレとしてはこれに勝るものはありません。

太く存在感のあるサウンドは動画を参照ください。

ボディ:ホンジュラスマホガニー単板
ネック:マホガニー
指板:ローズウッド
ブリッジ:ローズウッド
ナット&サドル:エボニー
ナット幅:36mm
スケール:432mm
ペグ:Gotoh UPT

販売価格¥105,000 (税別)
ケース別売