Majesty MS-3K Soprano

Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253
Majesty MS-3K #253

Majesty MS-3K Soprano

商品番号:Majesty MS-3K #253
¥110,000(税込)
数量
  • 商品詳細説明

人気のMajestyブランド、ソプラノモデルが当店初入荷です!

Majesty Ukuleleは、リッチーブラックモアのギターを手がけたことでも有名な岐阜県可児市の名工・川上秀穂氏と、カナダ・バンクーバーに工房を構える息子の川上祐介氏が手がけるウクレレブランドです。日本製のモデルは主に20万円以内の価格帯で、父親である秀穂氏が製作、カナダ製のモデルは1本ものの手工品として祐介氏が製作しています。

本機種MS-3Kは日本製の機種で、ボディにハワイアンコアを使用し、style3の装飾を施したウクレレです。
コンサートの人気が高いため、コンサートのオーダーばかりになってしまっておりましたが、ソプラノサイズのリクエストが多くなってきたためオーダーしました。

マジェスティーのソプラノはボディ上部が若干細めでくびれも鋭い特徴的なボディシェイプで、高音の抜けが非常に良く、川上氏も非常に自信を持っています。スケール352mmとソプラノとしてはオーソドックスなスケールですが、少し薄めのネックシェイプかつ14Fジョイントでハイフレットでも弾き易いです。

いつもながらハワイアンコアのグレードは非常に高いですので、見た目も美しいです。
甘く艶やかなコアのサウンドは、動画を参照ください。

ボディ:ハワイアンコア単板
ネック:マホガニー
指板:ローズウッド
ブリッジ:ローズウッド
ナット&サドル:エボニー
ナット幅:36mm
スケール:352mm
ペグ:Gotoh UPT

販売価格¥100,000 (税別)
ケース別売