Seilen SLC-1380gs RT

Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT
Seilen SLC1380gsRT

Seilen SLC-1380gs RT

商品番号:Seilen SLC1380gsRT
¥231,000(税込)
只今お取扱い出来ません
  • 商品詳細説明

話題のラウンドトップモデル、ジャーマンスプルーストップ、マダガスカルローズウッドサイドバックのコンサートウクレレ!

製作家 高橋信治氏のプライベート工房「セイレン弦楽器工房」。2020年末に工房を長野県の蓼科中央高原に移し、充実の製作環境を得て、ブランドとしても円熟期を迎えつつあります。
様々な種類の豊富な木材ストックを使用して、高橋氏の感覚と長年積み重ねた技術から生み出されるウクレレは多くのウクレレプレイヤーを魅了しています。

本楽器は、昨年より高橋氏が新たに試みている、通常は平らであるボディトップをあえて2000Rのラウンド状に製作した、ラウンドトップのウクレレです。

ラウンドトップ構造によって得られる利点は、トップの振動の仕方が変わり音の分離が良くなるということです。倍音成分は少し抑えられ、実音が太く遠くへ飛んでいくイメージです。それによってアンサンブルの中でも音が埋れず、レコーディングなどではしっかりとした存在感のある音になると思われます。

トップには高級ギターに通常使用されるジャーマンスプルース、サイドバックには濃淡のはっきりした赤みがかったエキゾチックな木目がハカランダを思わせるハイグレードのマダガスカルローズウッドが使用されています。

コンサートサイズ
トップ:ジャーマンスプルース
サイドバック:マダガスカルローズウッド
指板:ローズウッド
ブリッジ:ローズウッド
ペグ:GOTOH UPT
フレット:14Fジョイント/20F
弦長:380mm
ナット幅:36mm
ラウンドトップ仕様

販売価格¥210,000(税別)
ケース別売