YAMANE UKULELE(山根ウクレレ/YAMANE GUITARS) Style1 Tenor 2019年製

Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019
Yamane Style1 Tenor 2019

YAMANE UKULELE(山根ウクレレ/YAMANE GUITARS) Style1 Tenor 2019年製

商品番号:Yamane Style1 Tenor 2019
¥120,000(税別)
数量
  • 商品詳細説明

2019年製 YAMANE UKULELEのテナーの美品中古品の入荷です。

栃木県佐野市に工房を構える製作家 山根淳 氏が製作する「山根ウクレレ」。国内有名工房での数年にわたる修行で身につけた確かな技術でコストパフォーマンスにも優れたハイレベルな作品をリリースしています。

本器は、山根さんが通常作るテナーウクレレのシェイプではなく、ライルリッツやイズラエル・カマカヴィヴィオレなどレジェンド的ミュージシャンが使用したMartinのテナーウクレレStyle1M Tenorを山根さんなりの解釈で作って欲しいという、当店からの特別オーダーによって製作したウクレレです。14フレットジョイント仕様、ホンジュラスマホガニー単板ボディ、マホガニーネック、ローズウッドフィンガーボード&ブリッジのウッドマテリアル。塗装は、ラッカーで仕上げられております。カラーリングはかなりの試行錯誤を重ねた後、ビンテージを感じさせる濃い目のブラウンカラーを実現しました。

ロゼッタには、メイプル、マホガニー、ローズウッドが使用されカラフルで個性的かつ高級感のある印象を与えています。ボディバインディング、パーフリングもウッドでまとめられており良い雰囲気です。操作性の面では、指板に緩やかなアールがつけられており、セーハし易くなっています。その他ジュラコン(人工素材)のナット・サドルです。ペグGOTOH UPTです。後付けで貼り付けタイプピエゾピックアップ(パッシブ)を搭載しておりますので、ラインでも出力可能です。当店のリペアを担当しておりますOsugi Music Instrumentのオリジナルで、ノイズが少なくナチュラルな出音が特徴です。

生音のサウンドは動画を参照ください。現在はLowGのセッティングになっています。
NAZCAのギグケース(実勢価格3万円程度)が付属するのでお得です。新品時の価格はピックアップ、ケースを入れますと21万円程度です。

トップ:マホガニー単板
サイド&バック:マホガニー単板
ネック:マホガニー
フィンガーボード:ローズウッド
ブリッジ:ローズウッド
ペグ: Gotoh UPT
ナット&サドル:ジュラコン
ナット幅:36mm
スケール:432mm

販売価格¥120,000
ギグケース付き