Seilen SLC-175vm100 2021年製

Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100
Seilen SLC-175vm100

Seilen SLC-175vm100 2021年製

商品番号:Seilen SLC-175vm100
在庫状況 : 売り切れ
¥253,000(税込)
SOLD OUT
  • 商品詳細説明

人気ブランドセイレンのコンサート、昨年製作したばかりの個体が美品中古品として入荷しました!

100年以上前のヴィンテージのイギリス家具を解体した材(ホンジュラスマホガニー)をボディ材に使用!クラシックなロープセンターラインも美しい究極の1本です。

日本を代表するウクレレ製作家 高橋信治氏の工房「セイレン弦楽器工房」。2020年末に工房を長野県の蓼科中央高原に移し、充実の製作環境を得て、ブランドとしても円熟期を迎えつつあります。
様々な種類の豊富な木材ストックを使用して、高橋氏の感覚と長年積み重ねた技術から生み出されるウクレレは多くのウクレレプレイヤーを魅了しています。

本楽器SLC-175vm100は、型番のvm100が意味するように、100年以上前のビンテージマホガニーをボディ材として製作しており、軽く乾燥した材に高橋氏のサウンドメイクが加わり、体験したことの無い鳴りのウクレレに仕上がっています。セイレンには珍しく、艶あり(グロスフィニッシュ)に仕上げられており、気合いを感じます。このグロスフィニッシュは下地から時間をかけてラッカーで塗り重ねられており、時間をかけて丁寧に作られたことがわかります。装飾もセンターラインとチェッカーバインディング&ロゼッタでまとめられ、オールド感溢れるルックスは1920〜30年代あたりのオールドアメリカンミュージックを奏でたくなります。

新品時の価格は¥357,500(税込)でした。添付のサウンド動画は新品時に入荷した際のものですが、ほとんど使用感はございませんので、サウンドと楽器の状態ともに全く同じ状態と考えていただいて結構です。是非ご覧ください。

ボディサイズ:コンサート
トップ&サイド&バック:ヴィンテージホンジュラスマホガニー(1800年代)
ネック:ホンジュラスマホガニー
指板:ローズウッド
ブリッジ:ローズウッド
ヘッド突板:ヴィンテージホンジュラスマホガニー(1800年代)
ナット&サドル:牛骨
ペグ:GOTOH UPT
フレット:14Fジョイント/20F
ナット幅:36mm
スケール:382mm

販売価格¥260,000(税別)
ケース別売