Kanile’a K-1C #22779

Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779
Kanilea K-1C #22779

Kanile'a K-1C #22779

商品番号:Kanilea K-1C #22779
¥139,000(税別)
数量
  • 商品詳細説明

K-1シリーズのコンサート、ハワイアンコアの色味が濃くスタンダードモデルとは思えない風格漂う個体は選定品ならでは!シリアルナンバー22779

カニレアウクレレの2020年モデル、入荷致しました!

ハワイオ、アフ島で1998年に創業の比較的新しいブランドであるにもかかわらず、革新的な構造と特徴の際立った透明感のあるサウンドで、今やハワイブランドの中では一番に上げられることも多い、Kanile’a (カニレア)。

コロナで一時製造をストップしていたKanile’a工場が製作を再開し、この度初の入荷があったと聞き、代理店の(株)Hoscoさんに赴き魅力的な個体を選定してまいりました!
 
いくつかの試みを取り入れてリニューアルされた2020年モデル、非常にクオリティが高いということは噂されていましたが、現物を見て納得。素晴らしい出来です!
その特徴についてはこちらの動画にまとめましたのでご覧ください。

本楽器、K-1シリーズのコンサートスタンダード、シリアルナンバー22779を選定した決め手は、ハワイアンコアの色味が濃いめで、縦の木目も細かく、スタンダードモデルにも関わらずデラックスモデルに分類されてもおかしく無いようなオーラがあったことです。スタンダードとデラックスはコアのグレードだけで区分けされているので、じっくり選定するとこのようなこともあります。これぞ選定のメリットと言えます。弦高も低めで非常に左手が楽に感じるにも関わらず音量もあり、全ても項目が高いレベルにあるコンサートウクレレです。気になる音色はサウンド動画を参照ください。

サイズ:コンサート
ボディ:ハワイアンコア単板(デラックスグレード)
ネック:マホガニー(シルキーフィニッシュ)
指板&ブリッジ:エボニー
ヘッド突板:エボニー
ナット&サドル:Nu Bone
ペグ:GOTOH Custom Tuner (1:15ギヤ比) エボニーボタン日本限定仕様
ヘッドロゴ:MOP(マザーオブパール)
ブリッジピン:エボニー
フィニッシュ(塗装):UVグロス仕上(艶有り)
弦:Aquila 106U(White/Super Nylgut)
ナット幅:38㎜
スケール(弦長):390mm

販売価格¥139,000(税別)
セミハードケース付き