弦々トムテ ハイオクターブギター「弦太」

弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター
弦々トムテ ハイオクターブギター

弦々トムテ ハイオクターブギター「弦太」

商品番号:弦々トムテ ハイオクターブギター
¥130,000(税別)
数量
  • 商品詳細説明

弦々トムテ ハイオクターブギター「弦太」(新品)です。

注文家具を中心とした木工房からスタートし,2009年よりウクレレやミニギター、チャランゴなどの弦楽器の製作をスタートした「弦々トムテ」。埼玉県大里郡寄居町に工房を構える製作家、松本美浩氏によるブランドです。

松本氏は、ウクレレやミニギター、チャランゴなどの弦楽器を製作されており、その特徴は胴の部分が一本の木材から削り出されていることです。アンデス音楽のフォルクローレを演奏する楽器であるチャランゴをモチーフに製作されており、バックは丸く加工されています。

トップはスプルースとフレームの入ったコアが接いであり、どちらもトップ材の役割を果たしています。ボディ材はケヤキが使用されています。今回は、ウクレレと同じヘッドシェイプを持つソリッドヘッドです。フィンガーボードは若干のRがつけてあるエボニーで、ブリッジ駒もエボニーです。スケールは約425ミリ、ナット幅約50ミリ、楽器の全長は、約670ミリです。ウッドマテリアル、薄いラッカー仕上げの塗装、胴部分の削り出しなどのつくりこみから生まれる豊かで澄んだ音色が魅力です。またギターの丁度1オクターブ高い音になっており、ギターと同じフォームで弾けるのも嬉しいポイントです。

弦は、通常のクラシックギタ−(ミディアムテンション)弦の1〜5弦を2〜6弦に張り、1弦は弦々トムテさんが用意している専用弦です。*ケースは別売です。