Seilen SLC-284x4RT/cst

Seilen SLC-284 4RT
Seilen SLC-284 4RT
Seilen SLC-284 4RT
Seilen SLC-284 4RT
Seilen SLC-284 4RT
Seilen SLC-284 4RT
Seilen SLC-284 4RT
Seilen SLC-284 4RT

Seilen SLC-284x4RT/cst

商品番号:Seilen SLC-284 4RT
在庫状況 : 売り切れ
¥308,000(税込)
SOLD OUT
  • 商品詳細説明

話題のラウンドトップモデル、4Aハワイアンコアトップ、インディアンローズウッドサイド、4Aハワイアンコアバックのコンサートウクレレ!

製作家 高橋信治氏と高橋真由美氏の工房「セイレン弦楽器工房」。2020年末に工房を長野県の蓼科中央高原に移し、充実の製作環境を得て、ブランドとしても円熟期を迎えつつあります。
様々な種類の豊富な木材ストックを使用して、高橋氏の感覚と長年積み重ねた技術から生み出されるウクレレは多くのウクレレプレイヤーを魅了しています。

本楽器は、昨年より高橋氏が昨年より新たに試みている、通常は平らであるボディトップをあえて2000Rのラウンド状に製作した、ラウンドトップのウクレレです。
ラウンドトップ構造によって得られる利点は、トップの振動の仕方が変わり音の分離が良くなるということです。倍音成分は少し抑えられ、実音が太く遠くへ飛んでいくイメージです。それによってアンサンブルの中でも音が埋れず、レコーディングなどではしっかりとした存在感のある音になると思われます。

更にラウンド指板にしたことでセーハの運指も押さえやすく、非常に弾きやすいウクレレです。

4Aグレードのコアの木目は美しく、存在感があります。更に本楽器はヘッドロゴを蓼科工房記念モデル以降アップチャージで使えることとなったヘッドインレイを採用しました。従来のセイレンのヘッドインレイを鹿角で囲むようなデザインのもの(蓼科モデルとは微妙に違います)で、非常に高級感があります。

太く、しっかりとしたハワイアンコアのサウンドは動画を参照ください。

※全国送料無料(3万円以上の商品)

テナーサイズ
トップ:4Aハワイアンコア/ラウンドドップ
バック:4Aハワイアンコア
サイド:インディアンローズウッド 
指板:ローズウッド/R指板
ブリッジ:ローズウッド
ペグ:GOTOH UPT GOLD
フレット:14Fジョイント/20F
弦長:380mm
ナット幅:36mm
鹿角ブランドロゴ

販売価格¥280,000(税別)
ケース別売