Shimo Concert Koa “TUCSON”

Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON
Shimo Concert Koa TUCSON

Shimo Concert Koa "TUCSON"

商品番号:Shimo Concert Koa TUCSON
在庫状況 : 在庫有り
¥495,000(税込)
数量
  • 商品詳細説明

ハワイアンコアボディに天然石とシルバーを使ったスペシャルなデザインのロゼッタが美しい、唯一無二の “シモレレ” コンサート

日本のルシアー界の可能性を切り開いた第一人者で、数多くのミュージシャンから絶大な支持を集める志茂 崇弘(しも たかひろ)氏。特にウクレレの分野では芸術的センスが光る唯一無二の楽器を次々と生み出し、国内外から高い評価を受けています。可愛らしいウクレレ達は志茂氏のユニークなパーソナリティとも相まってシモレレの愛称で呼ばれています。

本機種のシェイプはコンサートで、かつて旅したアリゾナ州ツーソンからインスパイヤされたデザインのロゼッタが施されています。天然ターコイズと天然シェル、人造インカローズ、人造ラピスラズリを組み合わせスターリングシルバー(シルバー925)で縁取りした、非常に高い技術が必要とされる美しいデザインに仕上げられています。

工房にてオーダー内容の打ち合わせの際、過去作品の写真を色々と見せていただき、その中であまりの美しさに感動したものが本モデルで、同じデザインでオーダーをさせていただきました。

ボディのコアはトップ、サイド、バック、ヘッドプレート共に全て同じ木から採られています。
志茂氏のフルグロスのフィニッシュの楽器は珍しく、当店に入荷するのは初めてです。全体のデザインと調和した美しい仕上がりとなっています。

ネックはマホガニー、指板、ブリッジはインディアンローズウッドです。指板にはRがつけてありますので押弦のしやすさ、弾きやすさも抜群です。

サウンドは動画をご用意しましたので、是非ご覧ください。

サイズ:コンサートサイズ
ボディ:ハワイアンコア
ネック:マホガニー
指板:インディアンローズウッド(14Fジョイント/20F)
ブリッジ:インディアンローズウッド
ポジションマーク:マザーオブパール
突板:ハワイアンコア
サドル&ナット:コーリアン
ペグ:Gotoh SX510 series ギアペグ
塗装:グロスフィニッシュ
ナット幅:34mm
スケール:382mm
全長:約610mm

販売価格¥450,000(税別)
ケース別売